髪を切りに行くのが面倒で

雑記とか趣味とか一般公開されてる自分のメモ帳みたいなものです。Twitter//@srRiLiyou

エモいだとかエモくないだとか

最近エモいという言葉が流行っている。感動するだとかそのような意味合いだ。

僕の中であるエモってのはナヨっとした男が叫びながらバンドをしているっていうイメージなのだが今では猫も杓子もエモである。

JPOPから会社のプレゼンまで全てエモ。2ちゃんねるのトップページみたいだ。会社の社長がエモって言葉を知っていたのは驚きだがなんだか違うなと思ってしまう。

これには自分の中のデリケートな部分を踏みにじられる感覚がして”エモい”という言葉が嫌いだった。「いい」とか「くる」とか言ってりゃあいいものを。まあでも今ではこの言葉が市民権を得た事には何も思わないし、自分より3つも4つも下の子らがエモいエモいなど言っていても揚げ足を取るわけでもないしニコニコと笑っているだけだ。

そもそも今周りの人間が使っているエモいという言葉は広義すぎる。悲しいだとか寂しいだとか楽しい悔しい、全てエモだ。エモーショナルが語源なんだから間違っちゃないと思うけども渋エモだとか哀エモだとかそれは渋い、哀しいじゃダメなのか。

自分自身はやはり日本の小難しいバンドからマスロック、エモと遡ってきた為、叫ぶようなボーカルにクランチ調のアルペジオが鳴っているそんなイメージがある。だからこそ悪いがbacknumberとかがエモいなんて言われていると反吐が出る。

モテない奴が叫び続けるのがエモじゃないの? backnumberとかの気持ちがわかんないからバンドやってんだよ。

音楽以外にもエモいって言葉は波及している。社会人のプレゼンでも出てくるらしい。(そこの会社の人間が音楽に詳しいともあるが)

プレゼンがエモいってなんだよ、わかんねえよ。そしたら俺が飲み会でダラダラ喋ってる言葉もエモいだろうが。

エモいって言葉嫌いだ。広義的すぎてその時の感情を明確に保存できない。

「あの時はめっちゃエモかったよね~」

それは一体喜怒哀楽のどれだよ。日本人で言葉に恵まれてんだからもっと正しい表現を使って言葉を楽しめよ。

脱線するが「よさみ、深み、…無理、尊い」とかいう最近のオタ語嫌いだ。単純に自分の感覚で気持ち悪い。

頭が悪すぎる。

エモいって言葉は嫌いだがこれで人が音楽に興味持てるならいいんじゃない?

音楽が好きな人達はどうしてもこの言葉に会う事になるが使うか使わないかは人それぞれだ。エモい音楽にはエモいって言っていけばいいと思う、使いやすい言葉であるし。

まあ、俺は使わねえけどな。